星 の 森 劇 場 の 夢

日本一の知的障がい者施設を目指した夢の日々を・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県難病相談・支援センター

 
 私が4月1日から勤務するところが決まりました。
 今までは知的障害者の施設でしたが、今度は難病者という人たちのところです。

 難病者とは・・・厚生労働省が難治性疾患克服研究事業の対象としている130の疾患をいいます。

009_20110323175713.jpg 010_20110323175712.jpg

県内死傷者600人か?


007_20110313152628.jpg  なんと酷い事だろうか。
当初は「なに盛岡は大丈夫です?市内は全面的に停電」と言っていたけど・・・それから2日間停電が続き水道も止まって・・・


よくよく見たら、なんとなんと・・・

【第7話】  人物評価    平成15年6月19日(木)

006_20110310205025.jpg 005_20110310205027.jpg
末の息子が小学一年の時の担任のI先生はとってもいい先生でした。クラスの親子懇談会を町内の公民館で開いた時は旦那を同伴して出席してくれましたし、授業参観の時は生徒全員で、「昔々あったとさ」で始まる『長い名の息子』の物語を声を揃えて暗誦させ親を大感激させたり、運動会のマスゲームでは衣装を工夫して一番元気なダンスを見せてくれたりしました。子ども達からも慕われて、まるで映画サウンド・オブ・ミュージックのマリアのようでしたので、私は「マリア先生」と呼んでいたのでした。
何年かたって、私の古い友人が校長として赴任しましたので、校長室で転勤したマリア先生を話題に出したのですが、その校長は「へー、そうか。自分が今の職員達から聞いている評判とまるで違っているな」と言ったのです。そういえば、これも私の尊敬するある校長先生から聞いた話で、「教頭の三タイプ」を思い出しました。一番目は校長先生のために一生懸命尽くす管理型タイプ、二番目は教科の研究を一生懸命する(学者)タイプ、三番目は生徒や保護者のことを優先して考えるタイプなんだそうです。そして、それぞれのタイプはその上司・同僚・保護者によって、評価が違ってしまうんだそうです。私は「ははーそういうことなのだな」と思い話題を変えたのでした。
今、安定所長として職場の管理者となって、私はどのような評価を受けるのだろうかと考えています。部下の職員や相談員からの評価、上部機関の労働局・本省からの評価、県内他所の所長さんからの評価、管内他機関や団体からの評価、安定所を利用する求職者の方々からの評価、そして我が家の家族たちからの評価を受けることになります。私個人としての評価は当然ですが、安定所という集団として評価を受けることもあるでしょう。
さて、私はどこに軸足を置いて評価を受ければいいのでしょう。初めの頃は職員と仲良くやれればいいなと思っていましたが、最近は仲良くすることが必ずしも職員のためにならないのでは、とも思うようになりました。
実は三十年前、初任の北上所で私は八年半勤務し、マンネリになっていたのでした。朝一番六時五十分発の列車に乗るのが辛くなり、時々特急はつかりを利用するようになりました。ところが北上駅着八時三十分で、所に着くのは八時五十分頃になりました。その時を知る先輩は藤原はだらしない奴だと言い、その評価は最近まで続いたのです。「君子は豹変する」とか「男子三日会わざれば刮目して見るべし」という自己弁護は効果なしでした。
いずれ、私への評価は自分ですることよりも、他人がすることになるのでしょう。自分のことは自分が一番知っているのではなく、時には他人の方が自分の本当の姿を理解していることも事実なのです。
ということで、あれこれ考えているうちに何だか支離滅裂になってしまいましたが、先日朝霞での所長研修で、主任教官が講義で話した「仕事から逃げないこと。部下よりも仕事をすること。身辺をきれいにすること。」という言葉を噛みしめながら、「部下を守り、自分を守って進んでいくこと」だなと考えたのでありました。
                     どっと払い

雛祭り Ⅱ


003_20110228111317.jpg

 2月27日は、花巻市矢沢のブドリ舎で、多彩な花巻人形が春の訪れを告げていた。

 新花巻に近いところに在り、もう一つは宮沢賢治記念館に近いところにあるので、これらも寄って見てきた。 

006_20110228111316.jpg 007_20110228111315.jpg

011_20110228111315.jpg 012_20110228111314.jpg 019_20110228111540.jpg 024_20110228111540.jpg
 雨にも負けず風にも負けず・・・ 買って来た 。
002_20110228114425.jpg






雛祭り

 今日は花巻市の八日市雛祭りに行って見てきた。
GENKIMARUgenkimaru 005
 初節句のおり雛祭り段飾りの左右に沢山のつるし雛を下げ、賑やかにお祝いしたと伝えられています。
GENKIMARUgenkimaru 013 GENKIMARUgenkimaru 014 GENKIMARUgenkimaru 009 GENKIMARUgenkimaru 008 GENKIMARUgenkimaru 007 GENKIMARUgenkimaru 015
 つるし雛は、直径40㎝前後の紅白の輪に7本の赤い糸がつるされ、その1本1本に7個の人形が飾り付けられます。人形類、野菜、果物、動物、宝物、花、まり等です
GENKIMARUgenkimaru 016
 盛籠3個に飾られたお菓子は全部布で出来上がったものでした。
  



盛岡冷麺


 昨日は盛岡冷麺です。
 ぴょんぴょん舎の冷麺は硬過ぎず柔らか過ぎず、辛さも丁度よく、皆満足しました。盛岡は3大麺といって「冷麺」「じゃじゃ麺」「わんこ蕎麦」が有名です。
ぴょんぴょん舎:http://www.pyonpyonsya.co.jp/
ぴょんぴょん舎:http://www.moriokareimen.com/p-sha-honntenn-map.htm

確定申告

 確定申告に行ってきました。 
201102231450000.jpg 
 医療費控除が369,119円ありましたので、120,657円還付される税金です。

御もとに

 2月22日朝6時半、岩手山は少し朝やけでした。


 夕方家に帰ったら1通の手紙が来てました。
004_20110222205809.jpg
 お久しゅうございます。・・・・雫石時代のお仲間からは○○さんからの一通でした。時々あの暮らしを思い出します。○○さんのお年賀はとっても楽しそうな内容でご家族の紹介あり、それ以上にお幸せを感じたのは奥様との四国巡りなど、・・・・

 いわてリハビリセンターでの隣の部屋での同級生からの手紙です。 

セピア色のおくりもの

 「セピア色のおくりもの」はクリンゲン・バウムの彼からの贈り物で・・・・なんとも言われない贈り物でした。
 セピア色の贈り物・・・そこに出てくる子ども達はなんと皆私が子供になったような・・・


002_20110214160451.jpg
 この馬車は小岩井農場での風景です・・・
 004_20110214160450.jpg
 この象は・・・私が覚えたもので・・・


003_20110214160451.jpg
 左側の写真は、盛岡で一番大きな通り、中央通りです。続いての写真は・・・
 005_20110214160450.jpg




本年土日の外出・・・

 本年土日の外出でした。前の土曜日テレビでウルトラマンがあったので、それを見て、翌日見に来ました。
009_20110213194326.jpg

002_20110213194326.jpg
 入ってすぐのところは、ウルトラマンがいて一緒に写真を撮ってもよいところでした。

007_20110213194325.jpg 
ウルトラマン・アート!展のこと:http://m-78.jp/45th/art.php

010_20110213194325.jpg
 続いては、カフェ クリンゲン・バウム、盛岡市本宮にあります。
 きょうは盛岡の三人展をやっていました。



013_20110213194324.jpg012_20110213194325.jpg

クリンゲン・バウムのこと:http://ikiikigenki.blog96.fc2.com/blog-entry-668.html

雪はたくさん降っている・・・

001_20110210092901.jpg 004_20110210093334.jpg
 今日は朝から雪が降っていた。
002_20110210092901.jpg
 ここは水道橋の付近、薬師神社の境内です。


005_20110210092900.jpg
 ここは風の館の2階から、のびやか丸を見降ろした景色。



雛祭りを迎えて


 今日は水曜日、何もすることが有りません。で、午後からは昼寝をしました。
 
 妻は雛祭りを迎えて玄関先にお雛様を飾りました。




Menu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ご来訪者

 一押しご協力を m(-.-)m      FC2 Blog Ranking 人気Blog Ranking

最近の記事

プロフィール

哲老

Author:哲老
若い頃は障がい者ボランティア、結婚後は町内会・PTA・子ども会・ボーイスカウトで活動。夢は障がい児スカウト団の発足と四国遍路。
4男1女で長男・長女・次男は結婚、私は家で妻と末っ子との三人暮らし。趣味は尺八、紙芝居、ご朱印集め。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。