星 の 森 劇 場 の 夢

日本一の知的障がい者施設を目指した夢の日々を・・・

Category [書籍・文献 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ぼくのお姉さん

「ぼくのお姉さん」「歯型」「あざ」「首かざり」「こおろぎ」「ワシントンポスト・マーチ」 「ぼくのお姉さん」の本は6個の物語の本である。本の最後に砂田弘さんが解説文を書いている。この本を見つけたのは、「障害を持った人の雇用」でこの本の紹介を見たからです。砂田弘:障害者を見据える目〈解説〉 丘修三さんの作品にはじめて出会ったときの衝撃を、私は今も忘れることができません。(中略) 私が手にしたのが丘さん...

少年マガジン

 平成4年7月1日に少年マガジンに載った「太陽のうた」。なぜか「風の図書館」にあった。それも「太陽のうた」のみでほかの番組はなし。   そこでアマゾンで「やったらできた」と「藤岡博昭」を検索してみたら、ありました、ありました。   やったらできた―「たけのこ村」貧乏奮戦記という名前の単行本です。 発行年=昭和62年です。秋山ちえ子氏絶賛とありました。今は絶版です。 秋山ちえ子氏絶賛“やればできる、やっ...

施設長の資格

 週明けに届いた本の3冊目の紹介です。 前の2冊を注文しようと、ネットで書店のページを開いて探していましたら、この本のタイトルが目に止まりました。目次の中には、・・・・施設長に必要な資質。施設長の最大使命は戦略立案と目標設定。新規事業の種まき。これがポイント!施設長の係数・財務センス。人材確保は施設長の仕事。自分の夢を叶えるために。etc.etc.・・・・著者は存じ上げない方ですが、タイトルに惹かれて注文...

知的障害者の人権と施設職員のあり方

 昨日に引き続いて、購入した書籍の2冊目の紹介です。 東北ブロック知的障害者福祉協会の職員セミナーが9月に福島県で開催されますが、案内を見たら初日のプログラムに講師として、阿部美樹雄氏の名前がありました。 以前に購入した「心のケア=対人援助技術」を読んで、いつか職員研修にお願いをしたいと思っていた方でした。その後何度かお会いする機会もあって、そのことをお話ししましたら、OKは戴いていたのですが、な...

自閉症の人の人間力を育てる

 夏休みをいただいて、今日から職場復帰しました。休み前に注文した本が3冊届いていました。その1冊目です。知識・経験の少なさを実感する日々です。本を読んですぐ身につくとも思えませんが・・・・「自閉症の人の人間力を育てる」 著: 篁 一誠(NPO法人PDDサポートセンターグリーンフォーレスト 理事長)    編: 東京都自閉症協会  内容:臨床心理士として40年以上にわたり、自閉症の人たちと関わり続けてきた中か...

心のケア=対人援助技術

 今日職場に一冊の本が届きました。 “心のケア”=スタッフのための対人援助技術 という本です。先週インターネットで「抱っこセラピー」を検索していて、この本にたどり着き、書店に注文をしていたのです。 この本の監修者は、阿部美喜雄さんとおっしゃる方で、東京の八王子平和の家の施設長さんでした。現在は社会福祉法人みずき福祉会町田福祉園のゼネラルマネージャーをしておいでです。本の序文によれば、知的障害者更生施...

Menu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ご来訪者

 一押しご協力を m(-.-)m      FC2 Blog Ranking 人気Blog Ranking

最近の記事

プロフィール

哲老

Author:哲老
若い頃は障がい者ボランティア、結婚後は町内会・PTA・子ども会・ボーイスカウトで活動。夢は障がい児スカウト団の発足と四国遍路。
4男1女で長男・長女・次男は結婚、私は家で妻と末っ子との三人暮らし。趣味は尺八、紙芝居、ご朱印集め。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。