星 の 森 劇 場 の 夢

日本一の知的障がい者施設を目指した夢の日々を・・・

Category [新人レポート ] 記事一覧

スポンサーサイト

今年も一年を振り返る -その2-

 評議員会・理事会がいよいよ明後日に迫りました。20年度補正予算、21年度事業計画と予算書の作成がやっと間に合ってホッとしています。今回も議案書の事前送付ができませんでした。大きな課題です。 一昨日に続いて、新人職員のレポート 「一年を振り返る」 の後半部分を掲載します。  年間を通して感じた事のひとつに、法人としての建物・土地・人財はいいものを持っているのにうまく活かせていないのかな、ということがあ...

今年も一年を振り返る -その1-

 岩手山は、春先になると頂上付近の雪が溶け、その模様が空を飛ぶ鷲の後姿に似ています。昔はこの鷲形が現れると、そろそろ田植えの支度を始める時期だと言われたそうですが、最近はその時期が早まってきている感じがします。 岩手山は、この鷲形が現れることから、昔は「巖鷲山」と呼ばれていました。閑話休題 昨年4月から、事務室に経理担当の新規採用職員のS君をを配置していましたが、1年経過しての感想の小論文が提出さ...

一年を振り返る -その3-

 前回までのブログで新人支援職員のレポートを紹介しましたが、もう一人からも提出がありましたので、その一部を抜粋で紹介します。  一年間で学んだこと ・・・・・・・・・・・・・ 言葉で訴えられる人、表情で援助者が汲み取る必要がある人、写真で理解する人、ジェスチャーが必要な人、本当に様々である。 大切なことは、訴え方に違いがあっても、あるいは、一見、訴えていないように感じられても、それぞれに意思や希望...

一年を振り返る -その2-

 一年目の新米支援員が「一年を振り返る」と題して書いたレポートその2です。 ある施設で実習をさせていただいた時に、実習担当の方から言われた言葉がある。それは、「わたし達は自分の出来るところではなく、出来ないところを努力して出来るようになるけれども、障がいのある方は違う。出来るところをもっと伸ばせるような支援が必要なんだよ。」という言葉である。この言葉はとても印象深く、今でも心に残っている。確かに、...

一年を振り返る -その1-

 去年の四月、新卒者を採用しました。先月の職員ヒアリングの際に、一年経過しての感想をレポートとして提出するように指示したところ、先週末提出がありました。その中で承諾を得た一人のレポートを紹介します。A4用紙4枚にわたって綴られていましたので、抜粋して2回に分けて掲載します。  「一年を振り返って感じること」 元気丸での一年間を振り返ってみて、障がいのある方々と接していくことの難しさ、そしてこの仕事...

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ご来訪者

 一押しご協力を m(-.-)m      FC2 Blog Ranking 人気Blog Ranking

最近の記事

プロフィール

哲老

Author:哲老
若い頃は障がい者ボランティア、結婚後は町内会・PTA・子ども会・ボーイスカウトで活動。夢は障がい児スカウト団の発足と四国遍路。
4男1女で長男・長女・次男は結婚、私は家で妻と末っ子との三人暮らし。趣味は尺八、紙芝居、ご朱印集め。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

あし@

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。